おもいがわざくら
株式会社 結城屋 工房思川桜
yffqn919@ybb.ne.jp
TEL 0285-39-1020

結城紬の織元 “工房思川桜”

基本工程を一貫して行っている
産地で唯一の工房

伝承の手技から生まれる“日本のよきもの”

本物にこだわりを持ち
原料素材を吟味し、制作に妥協せず
結城紬の原点を見つめると同時に
新しさへの挑戦<不易流行>
本気の物造りをしています。

良い物造りは “人創り”
後継者の育成もしております。

新着NEWS
いつもご覧いただきありがとうございます。
ここでは工房思川桜最新のNewsをお伝えします!!
♪*☆*♪令和2年10月14日(水)
更新
♪*★*♪
 

子ネコちゃん

季節は秋になりつつありますね。
朝晩は肌寒く
ついこの間までの暑さが
噓のようです。

工房の庭に
遊びに来る
子ネコ達も
だいぶ大きくなりました。

自ら
近寄ってくるのですが、
こちらから
近寄ろうとすると
すぐに逃げてしまいます。

そして、安心な
お母さんにベッタリ…

でも、こちらに
興味があるのか
カメラのほうを向いてますね。

可愛い盛りです。
もうすぐ冬になるのですね。
母さん猫と一緒で暖かいのでしょうね。




































工房の「今月の花」


今年も
いつに間にか
いい香りが漂う季節になりました。

金木犀の花が
咲いています。

近くにある
ススキ
紅葉した樹木とともに
秋の装いになりました。

金木犀の花言葉は
「謙虚」「謙遜」「陶酔」「初恋」

「謙虚」は、
甘くすばらしい香りに反して
控えめな小さい花をつけることに
ちなんで、だそうです。

筑波山を望む鬼怒川のほとりにたたずむ工房


結城紬発祥の原点である小山市の絹(きぬ)地区で、風雪に耐えた古民家が工房です。


桜で染めたショールや結城紬の小物などを工房内で販売しております。
桜染めのショールは通常の流通には流していませんので、ぜひ工房にお越しになり、お手に取ってご覧下さい。(平日10時〜17時)

また、当工房は観光用の施設と違い、モノ作りの作業を日々行っています。
個人での見学はご遠慮頂いておりますので、何卒ご了承下さい。