おもいがわざくら
株式会社 結城屋 工房思川桜
info@omoigawazakura.com
TEL 0285-39-1020

結城紬の織元 “工房思川桜”

基本工程を一貫して行っている
産地で唯一の工房

伝承の手技から生まれる“日本のよきもの”

本物にこだわりを持ち
原料素材を吟味し、制作に妥協せず
結城紬の原点を見つめると同時に
新しさへの挑戦<不易流行>
本気の物造りをしています。

良い物造りは “人創り”
後継者の育成もしております。

新着NEWS
いつもご覧いただきありがとうございます。
ここでは工房思川桜最新のNewsをお伝えします!!
♪*☆*♪平成30年5月17日(木)更新♪*★*♪ 

えごの木

暑くなってきましたね!

弊社は敷地が広く、いろいろな木が植えてあります。
先日は従業員一同で暑い中、汗をかきかき 庭掃除を行い
ました。樹木も草も元気に成長中で、大胆に枝葉達が剪定
されていました。


ところで、”えごの木”ってご存知ですか?
             (右側の写真です)

「えごの木がきれいに咲いてるよ!」と聞いて、
「えごの木」って、??、エゴイズムのエゴ??って、
私は思いました。

5月〜6月に白いきれいな花が咲く木です。
10月ころに長さ1センチほどの灰白色をした実がなり、
果皮に有毒物質であるエゴサポニンを含んでいて、
その味が「えぐい」ので、えごの木と名前がついたそう
です。

面白い名づけの由来ですね。

急に暑くなってきたので、暑さに身体が慣れないと
思いますが、皆様 どうぞお体ご自愛下さいませ。









筑波山を望む鬼怒川のほとりにたたずむ工房

結城紬発祥の原点である小山市の絹(きぬ)地区で、風雪に耐えた古民家が工房です。

工房内の思川桜も新緑が眩しい季節になりました。

桜で染めたショールや結城紬の小物などを工房内で販売しております。
桜染めのショールは通常の流通には流していませんので、ぜひ工房にお越しになり、お手に取って見て下さい。(平日10時〜17時)

また、当工房は観光用の施設と違い、モノ作りの作業を日々行っています。
個人での見学はご遠慮頂いておりますので、何卒ご了承下さい。






「織子さん(高機)募集」


当工房では一緒に結城紬制作の作業をしてくださる方を募集いたします。
経験者に限らせていただきます。特に高機(たかはた)の織子さんを急募いたします。織り機は工房にありますので、毎日でも来ていただける方、歓迎です!